大蛇堂の『うねり』

Home > ブログ > 山吹色の家紋疾走! > 戦国武将の家紋

戦国武将の家紋

おばんです。


今回は家紋のお話。
しかもお待ちかね!(?)

『戦国武将の家紋』ですよ!



戦国時代は家紋を旗にいれたりして敵味方を識別していました。
ゆえに、有名な戦国武将は家紋自体に名前がついています。




例えば、


cb7efc92.jpg

















『徳川家三つ葵』


おそらく日本で一番有名な家紋のひとつ。
この“三つ葵”、いっぱい種類があります。

徳川家を大元に御三家にくばり、さらに徳川家の中でも変化していったらしい。

ところで、日本人であれば国民的時代劇“水戸黄門”の中で、どんな極悪人もひれ伏させることができる魔法の道具“印籠”にはいってるのをみたことがあると思います。
あんまり正確に入ってるカンジじゃないのですが、なんか見た感じ『徳川家三つ葵』が入ってる。


実際には光圀公は水戸家なので『水戸家三つ葵』が入るはずなんだけど・・・。


84ca77ba.jpg
















『水戸家三つ葵』






また、“葵”は将軍家のものなので使うのがはばかられましたが、徳川四天王のひとりである本田忠勝(中の人などいない!)の本田家は葵の使用を例外的に許されてます。


438e75c3.jpg
















『本田家立葵』
















次に三英傑つながりで豊臣秀吉の紋。



82da37cd.jpg















『五七の桐』




この家紋も有名ですね。
パスポートや政府関係の記者会見などでみたことがあると思います。

桐紋は天皇が功績のあるものへと賜与する際によく使われました。
秀吉は農民の出なので豊臣性をもらったときに五七の桐もいっしょにもらって、他に家紋がないのでこれを使っていたわけです。

ちなみに戦国時代は家紋をいっぱいもってる家もあり、徳川家は天皇からの家紋の賜与を断って徳川葵を使っていたといいます。








もちろん織田信長もいくつも家紋を持っていましたが、一番有名なのはこれ。



25663eec.jpg
















『織田家瓜』



ひじょ~~~~~~~ッによく似た家紋に『五瓜(ごか)に唐花』というのがあります。

本当によく似ていて、紋によっても微妙・・・。
あえて言うなら、『五瓜に唐花』のほうがもっとデザイン自体が“ぎちぎち”です。
多分、家紋も見慣れていない人は違いがわからないンじゃないかな・・・?

他に、織田信長の家紋として、天皇より賜与された『十六菊』、足利義昭からの『五三の桐』もあります。











次いで大阪夏の陣で家康を追い詰め、壮絶な討ち死にをした真田幸村(信繁)の家紋。


dc13253a.jpg











『真田六文銭』

それにしても、この人すごい人気ですね・・・。









次いで「風林火山」のあの人の家紋。

22707df9.jpg











『武田菱』








さらに武田信玄と川中島で激闘を繰り広げた上杉謙信はこれ。

5cbbb79c.jpg
















『上杉家笹』







さらにさらに、この上杉笹を変化させてできたのが、我らが仙台藩伊達政宗の家紋!

a4492673.jpg















『仙台笹』

この家紋、またの名を『笹に雀』ともいい、いっぱい種類があってどれが本物だかよくわからない。
一度きちんと検証したいものです。


8ea83cfa.jpg













なーんか、びみょーに違う・・・。


伊達家の家紋は戦国大名の中でもかなり多い。

他にも『丸に立三つ引』『九曜』『十六菊』『五七の桐』『鴛鴦(おしどり)の丸』『蟹牡丹』『薺(なずな)』『雪に薄(すすき)』があります。






7f2d9fd9.jpg

































『独眼竜・伊達政宗。身長は159.4cmでB型だったそうです。“伊達者”といわれるとおり非常にハイセンスだったそうですがそれは正室の愛姫のおかげ。裁縫などを専門とする部署まで愛姫はもっていたそうです。』




戦国武将はとっても多いので、今日のところはこのへんで・・・















そうそう、ぽち丸さんからリクエストもらってた「同級生の忍者と侍が焼き鳥とか食べながらグローバルな視点で語り合ってる絵」できました。

なんか、カオスだな・・・


e1b9ce2c.jpg




























ipadでワールドワイドに情報を集めながらクラウド化の波が武家社会にも到来している現実を語り合ってる図。
もちろんNINJAツールのヘビーユーザーである。





では、また。

1 Comment

無題

うわ!ありがとうございます!突然の不躾なリクエストでしたが、シュールで面白いですねw

是非我が家の家紋に!
楽しく描けました
  • 一條???
  • (2011/06/20 18:43)
シチュエーションが複雑だと絵として面白くなりますね。
家紋にはしづらいでしょうけどどうぞお納めください@

Comment Form

  • お名前name
  • タイトルtitle
  • メールアドレスmail address
  • URLurl
  • コメントcomment
  • パスワードpassword